弊社は、一般社団法人ジャパンEコマースコンサルタント協会の誘致のもと、青岛市跨境电子商务协会が主催する青島越境ECフォーラムに参加しました。

日本のEC市場について


日本のEC市場規模について、2017年度数値を参考値として、お話させていただきました。

  • 2017年EC市場規模は、約16兆5000億円
  • 伸び率は、約9%
  • ECが伸びている分野は、雑貨、家具、インテリア
  • EC市場規模として大きい分野は、生活家電、オーディオ機器、PC周辺機器、書籍

日本が抱えているEC市場の問題点

日本が抱えているEC業界の問題点について、物流の問題が最大の問題点である事を、お話させていただきました。

日本企業の中国への販路開拓

日本の企業が、日本から中国へ越境ECで日本の商品を販売したいと考えていることを、お話させて頂きました。
ある日本の調査機関によるデータによると、日本から中国への越境EC流通額は、2016年に約600億元を超えました。2020年には、約1,200億元を越えるとデータが出ています。
2016年から4年間で2倍になるわけですが、今中国でよく売れている有名なブランドだけじゃなく、今まだ中国では無名であっても、日本では良く売れているブランドを提案していく、といった内容です。

青岛市跨境电子商务协会要闻は、こちらから