中国の海南地域を自由貿易港とする全体計画が発表されました。

新華社通信によると、6月1日、中国共産党中央委員会と国務院は、「海南自由貿易港建設の全体計画」を発表しました。

「提案書」では、海南自由貿易港の実施範囲を海南島全体とし、海南自由貿易港の建設は貿易と投資の自由化と円滑化に重点を置く、とのことです。

自由貿易円滑化の観点から、効果的な監督を前提として、海南省は島全体の通関業務のための通関監督下に特別な地域を建設します。商品貿易については、「関税ゼロ」を基本機能とする自由化・円滑化の仕組みを導入。サービス貿易については、「アクセスとアクセス」の両方の基本的特徴を備えた自由化と円滑化の政策措置が実施されます。

具体的なシステム設計は次のとおりです。

  1. 海南自由貿易港と中華人民共和国の国境外の他の国や地域との間に「前線」を確立する。 「ファーストライン」のエントリ(出口)リンクは、安全アクセス(出口)の監視を強化し、港での公衆衛生の安全、国の生物学的安全性、食品の安全性、および製品品質の安全性の制御を強化します。中国が締結または参加する国際条約に定められた義務の履行を確保することを前提に、海南自由貿易港が輸出入を禁止または制限する物品および物品のリストを作成し、リスト外の物品および物品は自由に出入りし、税関は法律に従って監督するものとします。海南自由貿易港で輸入課税商品のカタログを作成します。カタログ外の商品は自由貿易港に入るときに輸入税が免除されます。インターモーダルの船荷証券で発送される積み替え商品は、課税または検査されません。海南自由貿易港を出港する物品は、輸出管理の対象となります。便利で効率的な通関管理を実施し、高水準の国際貿易の「単一窓口」を構築します。
  2. 「セカンドライン」コントロール。海南自由貿易港と中華人民共和国(以下、本土と呼ばれる)の境界内の他のエリアとの間に「セカンドライン」を確立します。海南自由貿易港から本土に進入する物品は、原則として、輸入規制に従い、関連手続きを経て、関税・輸入リンク税を課します。輸入資材を含まない、または輸入資材を含む奨励産業企業によって生産され、30%を超える付加価値で海南自由貿易港で処理される商品の場合、本土への「第2段階」のエントリを通じて輸入関税が免除され、規制に従って輸入VATが課税されます、消費税。郵便物は海南自由貿易港から本土に入り、規制に従って規制され、規制に従って課税されます。海南自由貿易港から本土への輸送手段の輸入管理を簡素化します。商品、物品、輸送手段は、本土から海南自由貿易港に入り、国内の流通規制に従って管理されています。本土から海南自由貿易港を経由して商品を本土に輸送するために税関手続きを行う必要はありません。これらは、自由貿易港の税関監督下の作業現場(現場)で積み降ろしし、他の税関監督下の物品とは別に保管し、明確な標識を設定する必要があります。構内運営事業者は、税関監督の必要に応じて、税関に商品の入出庫などの情報を送信します。
  3. 島の自由。税関は、海南自由貿易港の企業と機関の介入を少なく、高効率で正確に監督し、自由貿易港での企業の自由生産と運営を実現しています。海外から輸送され、海南自由貿易港を通じて再積載、仕分け、組み立てられた後、他の国や地域に輸送される輸送商品は、通関手続きを簡素化します。海南自由貿易港では商品の保管期間はなく、保管場所は自由に選べます。 「関税ゼロ」を実施する商品の場合、税関は通常の監督から免除されます。
  4. サービス貿易の自由と利便性を促進する。国境を越えたサービス貿易のネガティブリストシステムを実装し、国境を越えた配送、海外消費、自然人の移動などのサービス貿易モードに存在するさまざまな障壁を取り除き、海外のサービスプロバイダーに国内待遇を付与する国境を越えたサービス貿易をサポートする資金の支払いと送金のシステムを実装します。通知、資格要件、技術基準、透明性、規制の一貫性の観点から、サービス取引の自由と利便性に影響を与える国内規制をさらに規制します。

引用:澎湃新闻
翻訳:Google翻訳

企業向けホームページを格安で制作

多くの企業で使われているWordPressを使って、企業向けHPを簡単に制作します。
レンタルサーバーにWordPressを入れて、独自ドメインを割り当てるだけのもので、「これで本当に十分だ」という声を多く頂いています。
弊社と同じようなHPでよろしければ、簡単に制作いたします。