日本の良いモノをアジアに売る!をコンセプトに、日本の商品をアジアに売りまくります。

海外への販売

  • HOME »
  • 海外への販売

中国への販路拡大事業について


2016年、日本から中国への越境ECでの販売規模は、1兆円を超えました。2020年には、1兆9千億円に達するという予測が出ております。

一方で、中国から見れば、越境ECでの輸入は、全体の4.4%にすぎません。それだけ中国は非常に大きい市場だという事です。

中国の越境EC販売会社は、現在の売上規模から、さらに拡大するため、日本の中小企業ブランドの商品の、代理権を求めています。
弊社は、そういった中国企業にニーズと、日本の、中国への販路拡大のニーズをマッチさせ、弊社が卸売、貿易の立場として、中国向けに販売の拡大をしております。

日本の良い商品をアジアに売る

service1-2
日本国内での販売は、もう既に飽和状態となっており、いかに販売促進費をかけたところで、その効果は日を増すごとに厳しくなっていきます。
私たちは、日本人が日本人のために作った本当に良い商品を、これから経済発展していくであろうアジア諸国に提案し、販路を拡大していくべきだと考えています。

日本の良いモノを海外へ提案し販売

  • 弊社と海外販売での販売代理店契約を締結して頂きます。
  • 商品サンプルをご用意頂きまして、弊社がアジア各国へ販売促進活動を行います。

取り扱い商品(一部)

私どもの取り扱い商品は300品目以上ございます。
主に力を入れて営業活動している商品は、以下の画像をクリックして下さい。

私たちがアジアへ営業して販売

中国

header-4

中国は世界一の消費地であり経済発展を伴ってさらに拡大の一途をたどっています。また、EC市場としても世界最大であり成長の最も速い市場となっています。「独身の日(11月11日:ダブルイレブン)などのEC関連商業イベントが定着する中、日本の商品は海外製品としても人気が高く、中国市場は日本製品のターゲット市場としても大きな可能性を秘めています。

既に日本の大手企業は独自に中国の越境EC市場に進出をしていますが、中堅・中小の企業には良い商品を持っていても、制度や実態についての情報が十分ではなく、進出できない企業も多く存在します。

その様な中堅・中小企業の中国越境EC市場への進出を支援する為、弊社は2016年11月から、政府系各団体、半官半民の組織と連携し、中国市場での販路開拓支援事業を行なっております。

台湾

header-6

台湾市場では、現地企業とのパートナーシップにより、主にコスメ商品の卸販売を行なっております。

タイ

header-5

タイは美容分野においては先進国であり、日本製の質の良い化粧品は、これからニーズが高まると、私たちは考えています。
弊社では、タイをはじめとした東南アジアにチェーン展開するドラッグストアなど、店舗での販売の営業活動を行なっております。

2017年3月21日、タイ バンコクにおいてオフィスビル等でキャラバンによる実売プロモーションメニューをスタートしました。

お問い合わせはこちら TEL 03-6892-8969 10:00〜18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © NDC Asia Co.,LTD All Rights Reserved.